今が旬!天然鮑の食べ比べ

c0100275_13184630.jpg今年もやってきました。鮑の季節!
毎年多くのお客様が心待ちにしているほど人気のプルニエの鮑。プルニエの厨房には朝一番に獲れたばかりの鮑が山積みです!うねうね動きっぱなしでとっても新鮮!
シェフいわく、今の時期は良質な海藻が良く育ち、その海藻を食べた鮑は、海藻に含まれる成分がぎっしり濃縮され、1年で最も美味しい鮑なんだそうです。
今年のプルニエでは、「鮑の競演スペシャルコース~房総千倉産鮑と三陸産蝦夷鮑」と題して、2つの産地で獲れる鮑を食べ比べできるコースが登場しました。

c0100275_13185810.jpg2つの鮑を比べると大きさがだいぶ違いますね。千倉産鮑は400~420グラム、三陸産蝦夷鮑は100~110グラムとのこと。千倉産のものはとにかく大きい!私の手の一回り以上の大きさです。こちらの千倉産はお2人で1杯、三陸産はお1人で1杯お召しあがりいただけます。

c0100275_13191298.jpgそれぞれの特徴としては、千倉産のものは肉厚で濃厚な旨み、北海の荒波にもまれ身がギュっと締まった蝦夷鮑は、小ぶりながら絶品の歯ごたえが特徴と言われています。う~ん、どちらも美味しそう・・・!
昨年までは千倉産の鮑のみのご用意でしたが、今年は蝦夷鮑も加わり、より鮑をたっぷりお楽しみいただけます♪2種類の鮑をいただけちゃうコース。とっても贅沢なコースですね~!
みなさまもぜひ食べ比べてそれぞれの鮑の美味しさをご堪能ください。 ★A
[PR]
by kaikanad | 2009-05-19 13:24 | レストランより
<< レストラン「レインボー」の夏メニュー 変わらない味 プティフール >>