人気ブログランキング |
フェーブがきた!
お正月用のホールケーキとして準備をしている「ガレット・デ・ロワ」
フェーブが届きました。「ガレット・デ・ロワ」はベツレヘムを訪れた東方の
三賢人によって、イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー
(公現祭)の日、1月6日に食べるというフランスの伝統菓子です。
中には「フェーブ」と呼ばれる人形が入っています。この「フェーブ」が出てきた人は、
王様になれるのです。「ガレット・デ・ロワ」に王冠がつきものなのはそのため。

18種類の「フェーブ」は、キリスト誕生にまつわるお話しを形にしたもの。
35mm前後の陶器の人形はマットでちょっとザラッとした手触り。
ひとつひとつ見てみると、とっても細かに色づけされており表情豊かです。
紙の王冠も届いたし、あとはご注文を待つのみ。

新年を盛り上げる幸せのお人形です。
どのお宅に、どんな幸せを運んでくれるのか今から楽しみです。★S
c0100275_16431619.jpg

by kaikanad | 2006-11-21 17:02 | 美味しいお菓子
<< 観劇とお食事と 赤い絨毯よ、さようなら!シャー... >>