国産苺の登場です。
c0100275_1711373.jpg
1階ロビーの改装にともなって、スウィートプラザがちょっぴり場所を移動しました。奥まった分、ケーキショップの雰囲気が出たようで気に入っています。

パンやデリカテッセンは商品数が減りましたが、ケーキは今までどおり充実!スィートプラザでは一年を通して販売予定がたっていますが、フルーツを使ったお菓子はスケジュールどおりにはいかないのが泣き所。日本には世界中からおいしい果物が集まって、国産も温室により長い期間食べることが可能です。悲しいことに、果物に係らず、旬っていつ?と調べてみないと忘れてしまうくらいあやふやになってきた気がします。
c0100275_17111523.jpg


●苦渋の決断
果物ケーキの王様といえば”苺のショートケーキ”。大人も子どもも大好きな優しく懐かしい味わいは、モンブランと並んで1、2位を争う人気です。苺は、国産いちごを中心に、世界のおいしい苺を厳選してケーキにしています。日本の苺が一番おいしいのですが国産は一年中ない、というのが悩みです。ならばと、思い切ってガトーフレーズの苺を国産にこだわることにしました。おいしいショートケーキを召し上がっていただきたいとの一念で。でも常連のお客様には苺がないわ・・と残念がられ、スタッフ一同胸が痛くなりました。そのかわりその時々の一番おいしい果物を使って、他の時期にはお召し上がりいただけない美味しいショートケーキをつくろう!と。クラウンメロン、アップルマンゴー、メキシコマンゴー、瀬戸ジャイアンツぶどう、黄金桃、いちじくと作ってきました。おかげさまでご好評をいただきスタッフ一同ほっと胸をなでおろしました。
c0100275_17105011.jpg
●待ち遠しい解禁日
11月に入り、いよいよ国産苺が市場に出てくる季節です。お客様の「苺はまだ?」との声も
日に日に多くなりました。ただ、自然が相手の物なのであればいいという物でもありません。
10日過ぎ、15日過ぎ、じりじりとしていたとき、「苺がよくなってきたよ」というシェフパティシエ
のひと声!まってました~!!!とうとう発売日が決まりました。11月23日(木・祝)です。
久しぶりのご対面。私の好みは甘いだけでなく少し酸味もある苺。そのほうが、甘~い生クリームとベストマッチだと思いませんか?もう待ちきれなくて、そわそわしているのです。★S
by kaikanad | 2006-11-24 17:29 | 美味しいお菓子
<< Road to the 東京會舘 観劇とお食事と >>