ひとりひとりのお客様が主役です
12月12日、東京會舘本舘9Fローズルームで、「ダンスィングサロン2006 クリスマススペシャル」というイベントがありました。ブッフェ形式のお料理をまわりにご用意し、真ん中にダンスフロアが設置されます。その昔、かのエリザベス女王もお見えになったローズルームは、ベネチアングラスのガラスモザイク壁画がとっても華やかで、ダンスイベントにはもってこいのパーティルームだと、改めて感じました。宴会場にあがるエレベーターの中で、今夜のお料理とご一緒しました。お料理はメインキッチンで丁寧に手作りされたものです。美味しそう!!
お客様が入られる前のホールは、静かですが、光がきらきら、ミラーボール(生で見たのははじめてです!)がくるくるまわっていて、楽しい時間が始まる予感がします。
c0100275_153258.jpg
 
私の持ち場は受付です。華やかなドレスのカップルが続々と登場。みなさん、背筋がのびていてとっても素敵です。その中に、ずっと寂しそうにロビーに立っている紳士がいらっしゃいました。「パートナーがまだ来ないんだよ・・車が混んでいるんだってさあ。」会場からは、楽しそうな音楽が聞こえ始めて、男性はすごく寂しそうです。来たかな?来たかな?と、エレベーターが開くたびにスタッフもドキドキ。やっとお見えになった!これは待ち遠しいのもあたりまえですね!というような、ピンクのドレスをお召しになった素敵な女性がお見えになりました。男性は誇らしげに、女性をエスコートして、パーティルームにお出かけになりました。★K
c0100275_1531232.jpg

by kaikanad | 2006-12-16 15:09 | 楽しいイベント
<< 光のユートピア あらわる! 「96-9」答えはクローク >>