はじめてのブライダルフェア
c0100275_941768.jpg結婚が決まり、結納から式場、ドレス、指輪選び…と何事も初めてのことばかりの結婚準備。その一つに数えられるブライダルフェアも初めて参加するのは、ちょっと緊張してしまうという方も多いようです。でも、行ってみたらとっても楽しかった!と、きっと思っていただけると思いますよ。なんといっても女性の方が気になるのは、お花やドレスですよね。フェアでは、それぞれ趣の異なる披露宴会場にあわせてテーマの違ったお花がデコレーションされています。フラワーコーディネートの準備はフェア開始の約3時間前の早朝から始まります。c0100275_9415885.jpg
11階ゴールドルームは、シックな大人のイメージの会場ですが、お花はそれとは対照的にチューリップをたくさん使ったふんわりと優しい色合いのコーディネート。そのアンバランスさがとっても新鮮なので、コーディネーターの女性に聞いてみたところ、「今話題の映画のマリーアントワネットをイメージして、キュートで可愛らしいイメージで飾ってみました」とのこと。こちらの会場はグランブルー白金アトリエによるコーディネートです。ちなみにチューリップは、春に咲く花のイメージですが、実は1月、2月が旬なのだそう。温暖化の影響で、お花の旬も早くなっているようです。お隣りのシルバールームは、ガラリとイメージの違った「和」のアレンジメント。今人気のまん丸の菊や着物の紐など和の素材を上手に取り入れていて、着物でもドレスでも映えるモダンなコーディネートは圧巻。こちらの会場はオリエンタルフローリストというお花屋さんによるコーディネートです。。c0100275_9422630.jpg
c0100275_9431025.jpg

どちらの会場も素敵なので、それぞれのよさを見比べて、ご自身の披露宴のイメージをふくらませるのは本当にわくわくする体験でしょう。スタッフに薦められ、メインテーブルに恥ずかしそうに座るカップルの姿も見うけられました。仲むつまじいお二人に、ぜひまたここでお会いできればなぁと心から思いました。★H
by kaikanad | 2007-02-02 09:50 | うきうき!ウエディング
<< スウィートプラザに、とっても大... 可憐な脇役!東京會舘の化粧皿 ... >>