いくつになってもうれしい!
c0100275_1595272.jpg桃の節句を祝うお雛様がロビーにお目見えしました!毎年、江戸で最古の人形の老舗「吉徳」さんからお借りしているものです。1m82㎝もの大きさがある七段飾りで、ロビーがパッと華やかになりました。(ちなみにプロはこれを40分程度でセットしてしまうそうです。早い!)正式には「京六番親王七寸十五人揃い」の京雛。パンフレットによると、伝統の正倉院文様を、金糸をふんだんに用いて織り出された衣裳で、お道具にも本金手描の蒔絵をあしらっているとか・・・。丁寧につくられたお人形を見ていると、歌を歌いながら母と飾ったことが懐かしくなりました。3月3日まで、楽しかった思い出とともに過ごせそうです。たくさんのお客様にご覧いただけますように。★S
by kaikanad | 2007-02-09 15:13 | ロビーの風景
<< どんな味がするのかしら・・・?... もうすぐバレンタインデー >>