いすゞベレットが当たる、屋上納涼園!?
c0100275_10252472.jpg先日、大昔の資料を整頓していると、こんなレトロなDMを発見しました!よくよくみてみると、「いすゞベレットがあたる屋上納涼園」と書いてあります。地味に書いてはありますが、自動車が当たってしまう納涼園だなんて、考えてみればすごい!私は頭の中で、現代のビアガーデンのようなものを想像しました。このDMが作られたのは昭和39年、東京オリンピックが開催された年です。社史を調べてみると、「『屋上納涼園』はコンクリート上に土を盛り、植木や植物を植え、滝や川、橋をかけた美しい日本庭園で、周囲には提灯、風鈴の音や虫の声が聞こえる中で、フランス料理やすきやきを楽しんだ。」とありました。なるほど、なかなか豪華なものだったのですね。そういえば、このDMにも滝やら、水車やらが描かれています。一方「いすゞベレット」は東京オリンピックに向けて首都高速が開通した1963年に新開発された、5人乗りの乗用車です。こんな豪華な景品があたる納涼園・・・今では考えられませんね!
当時の抽選会の写真も発見しました。
c0100275_10254261.jpgc0100275_10255361.jpg
    
目隠しをしてたくさんある紙の中から1枚を選んでいるこの女性は一体誰なのでしょう?そしてまわりを取り囲む男性陣は・・・ベレットを手に入れたこの男性はどちらの紳士でしょうか?なんとも楽しげな様子が伝わってくる、2枚の写真なのでした。 ★K
by kaikanad | 2007-03-12 10:35 | レトロ通信
<< 近くで見ても、離れてみても、美... 天然石のアクセサリーでお洒落も... >>