人気ブログランキング |
伏見唐辛子
先日、中国料理「東苑」の料理撮影がありました。6月からの新メニューでチラシやポスターに使用する写真です。だいたい1ヶ月~2ヶ月前に撮るので、調理長は食材集めがちょっと大変。見ているこちらは、はしりの食材を使うので興味津々です♪
特に目を引いたのが「海の幸と伏見唐辛子の塩味炒め」。伏見唐辛子って?初めて聞く名前です。出てきたのは、ジャーン!細長くて大きな唐辛子。10㎝くらいはゆうにあります。うわ~っ、辛そう。昔のしし唐(※)みたいな味かしら?
c0100275_16121444.jpg

聞いてみると、これは関東では馴染みが薄いようですが、京都の伝統的な野菜とのこと。辛み成分のカプサイシンが含まれていないので辛みはないそうですが・・・。お願いしてちょっと齧らせていただくと、本当に辛くない!それどころか野菜のもつ甘みさえ感じます。伏見唐辛子は油との相性もよく、中国料理にもぴったりですね!カルシウムやビタミンC、食物繊維も豊富で夏の元気に効きそうです。これを、あわび・烏賊・鶏肉と塩味で炒めてシンプルに。目に鮮やかな緑が食欲をそそります。お料理で一足早い夏気分を味わいました。 ★S

(※)昔のしし唐
今の「しし唐」に辛いものはめったにありませんが、以前はかなりの確率で辛いものが入っていましたよね。中学生の頃、お弁当にしし唐の炒め物が入っていると中の一本ぐらいはとても辛くて、火を吹いていたのを思い出します。ええっ?そんなものは普通お弁当にはいれない?・・・母によく伝えておきます。

by kaikanad | 2007-05-05 16:17 | レストランより
<< 東京會舘バスの旅! ~ いって... 5月の新しいお菓子が出来あがり... >>