コーヒーの木
c0100275_11394580.jpg東京會舘1階のカフェテラスの前をとおりかかったとき、ふとコーヒーの木が新しく飾られたことを思い出しました。スタッフのKさんに尋ねたら「ありますよ!」とさわやかに答えてくれました。
「コーヒーの実がなっています。アラビカ種という豆の木で、世界で飲まれている代表的な種類なんですよ」と、プロの知識を披露してくれました。勉強家ですね~。
c0100275_1139591.jpg


翌朝、オープン前に見に行くと…ありました。だいたい160~170センチくらいでしょうか、小さめの鉢植えです。つやつやとした緑の葉が美しくて、観葉植物としてもよさそうです。
実は、ほんの少しですが赤い実がついています。夏にジャスミンの花の香りを思わせる白い花がついて実を結び、コーヒーチェリーと呼ばれる赤い実になるそうです。
熟すまでに8か月も。その実の中に2つの種があって、それがコーヒー豆なのだそうです。豆の収穫までぜひ見届けたいです。 ★S
[PR]
by kaikanad | 2007-11-09 11:47 | レストランより
<< 今年も登場!モカとアーモンドの... 幸運を呼ぶアクセサリー >>