カテゴリ:クッキングスクール★( 10 )
東京會舘クッキングスクール 4月入学生募集中!
東京會舘クッキングスクールでは、ただいま2016年4月~9月の受講生を募集しています。
東京會舘に受け継がれる伝統のレシピをシェフがデモンストレーションをまじえ丁寧に教えるので、初心者の方でも安心。本格的な洋食、フレンチをご家庭でもお楽しみいただけます。
ご興味のある方は、実際のレッスンを入会金不要、材料費のみで体験いただける「体験レッスン」にぜひご参加ください!

▽詳細はこちら
https://www.abc-cooking.co.jp/tk/tk-lesson/

c0100275_945985.jpg
c0100275_9452259.jpg

[PR]
by kaikanad | 2016-03-14 14:57 | クッキングスクール★
クッキングスクール 卒業パーティ
先日、ローズルームにてクッキングスクールの卒業式&懇親パーティが開催されるということで見学に行ってきました!卒業式は、学校と同様、卒業証書の授与や卒業生代表の挨拶などが行われ、卒業生の方々はみな晴れやかな表情で式に臨んでいました。

c0100275_16402727.jpg卒業式の後は盛大なパーティです♪この日のために、調理・製菓部が腕をふるった料理は本当に豪華!
東京會舘自慢の西洋料理、日本料理、中国料理、デザート、カクテルなど種類が豊富なことはもちろん、盛り付けもとっても凝っていて華やかです。あちこちから「すごい!」「きれい!」「美味しそう~!」という声が聞こえてきました。
c0100275_16404581.jpgそしてみなさん、やはりクッキングスクールの生徒さんだけあって、この料理は何か?中身は?など、興味津々。先生達の説明に熱心に耳を傾けていました。

このパーティで何より印象的だったのが、生徒さんと先生達、また生徒さん同士が和気あいあいと会話したり、一緒に写真を撮る姿です。みなさん思い出話などに花が咲き、とっても楽しそう!これまでに約8万人もの卒業生を輩出してきたのは、こういった先生と生徒の関係や授業の楽しい雰囲気が受け継がれてきたからなんだろうなぁ・・と思いました。

c0100275_16452333.jpgクッキングスクールでは、ただいま4月生を募集中です。東京會舘ならではの本格的な料理を美味しく楽しく学びたい方!体験入学も随時行っているので、ご興味ある方はぜひ一度ご参加ください♪ ★A



c0100275_1721012.jpgc0100275_1721891.jpg
[PR]
by kaikanad | 2010-04-09 17:07 | クッキングスクール★
「ほんとうの時代」でクッキングスクールが紹介されます!2月18日(木)発売号
c0100275_9424644.jpg生徒さんは「60歳以上、男性限定」のシニアコース。こちらの特別クラスでPHP研究所「ほんとうの時代」の取材がありました。
この日のメニューは「牛肉のブレゼ リヨン風」と「芝海老とアボカドのサラダ仕立て 色とりどりのフレッシュ野菜添え」。シニア1、2、3を修了された方々のクラスですので皆さんとても手際よく、調理を進めていらっしゃいました。盛りつけを独自のものにアレンジされている方もいらっしゃり、さすがの特別クラスです。

私も横でお話を少々伺っていたのですが、お孫さんに料理をふるまわれたり、また部分的に一緒に作ってみたり、冬期講習のローストビーフを新年に親戚にふるまい、大好評だったというお話。
c0100275_945264.jpgそして奥様の大変さがよくわかったというお話など、あたたかなエピソードをたくさんいただきました。

最後になってしまいましたが、みなさま、取材にご丁寧にご対応いただき、誠にありがとうございました。 ★J



●2月18日(木)発売号「ほんとうの時代」(PHP研究所)
 「ニュースナビ コラム」に掲載予定
[PR]
by kaikanad | 2010-02-17 09:47 | クッキングスクール★
サンデー毎日でクッキングスクールが紹介されます!2月2日(火)発売号
c0100275_1533246.jpg
生徒さんは「60歳以上、男性限定」のシニアコース。こちらの初級クラスでサンデー毎日「男子厨房に入る化現象」のブームに迫るをテーマに取材がありました。







c0100275_1534159.jpg
この日のメニューは「カマスの衣焼き 英国スタイル」と「季節のサラダ」。カマスは各自1尾ずつ背から包丁を入れて開き、サラダの「會舘ドレッシング」も手作りです。みなさん、和やかなムードの中、真剣な表情で取り組まれていました。それだけに、試食ではどなたもうれしそうに召し上がっていました。
最後になってしまいましたが、みなさま、取材に丁寧にご対応いただき、誠にありがとうございました。 ★J


●2月2日(火)発売号「サンデー毎日」(毎日新聞社)
「ニュースナビ コラム」に掲載予定
[PR]
by kaikanad | 2010-02-01 15:39 | クッキングスクール★
古くから伝わるレシピ
c0100275_13423321.jpg

先日、この東京會舘ブログ『Meet the東京會舘』の中で、28年前に東京會舘クッキングスクールに通っていらっしゃったという方からメッセージをいただきました。その中でのご質問について調べていると、とってもレトロな表紙のレシピ集を発見!
まるで楽譜かなにかのような可愛らしい表紙をめくってみると、現在でも授業で取り扱っているレシピがたくさん掲載されていました。
ちなみに緑色のレシピ集は昭和36年発行、青い方は昭和42年発行です。中には調味料の広告も掲載されていたりして、販売もしていたそうです。 ★K
[PR]
by kaikanad | 2008-02-05 13:49 | クッキングスクール★
金ののべぼう ~フィナンシェ~
c0100275_952579.jpg
c0100275_9522211.jpg

今日の東京會舘クッキングスクール(上級科)の実習は「フィナンシェ」。
「フィナンシェ」は、「金ののべぼう」という意味だそうで、なるほど、金の延べ棒のような形をしていますね。色も綺麗に黄金色(キツネ色?)になっている訳は、丁寧につくった焦がしバターが入っているからです。
c0100275_9523856.jpg

普段お店で売られているフィナンシェも美味しいですが、焼きたてのものは格別!少しおしてみると弾力があって、とても美味しいです。
ぜひ家でも実践してみたいお菓子だと思いました。小さくて運びやすいし、プレゼントにもぴったりです! ★K
[PR]
by kaikanad | 2008-01-11 09:54 | クッキングスクール★
東京會舘クッキングスクール  ~苺たっぷりクリスマスケーキ~
クリスマスちょっと前のこの季節、東京會舘クッキングスクールでは(上級科)苺のショートケーキを実習します。スポンジケーキを焼いたり、生クリームを泡立てたりするのは初級・中級で習うので、主にケーキを組み立てたり、生クリームをナッペしたりすることを練習します。
c0100275_9203761.jpg
c0100275_9205075.jpg
   
まず、ステンレス製のケーキ型を練習台にして、卵白を泡立てて生クリームにみたてたもので上手にクリームをぬる練習を何回かします。
「練習すればうまくなるからね、最初はみんなへただよ。」
と先生は言いますが、ただ単純にぬるだけなのに、なかなか綺麗にできません。見かねた先生は綺麗にぬる為のコツを色々と教えてくれました。コツがつかめたところで本番です。
本番は、スポンジケーキに生クリームをぬっていきます。そしてその上にさらに生クリームを絞っていきます。これも太さがバラバラになってしまったりなかなか大変ですが、なんとか成功!
c0100275_921094.jpg
c0100275_9211036.jpg
   
最後はお楽しみの飾りつけです。先生のお手本を真似て、苺のサンタクロースをつくってみました。1人1台、最後まで実習できるので、達成感がありますよ! ★K
[PR]
by kaikanad | 2007-12-21 09:24 | クッキングスクール★
先生の顔とコックの顔 ~クッキングスクール卒業パーティ~
3月29日、東京會舘本舘12Fロイヤルルームで「第105期 東京會舘クッキングスクール 卒業&懇親パーティ」が開かれました。ご卒業された生徒の皆様、おめでとうございました。毎回先生方が腕をふるった豪華なお料理が大好評の卒業パーティ。今回も160名と、たくさんの方にご参加いただきました。
c0100275_11373126.jpg
c0100275_11374776.jpg
     
会場の半面で、まず卒業式が行われます。キャプテンが入念に卒業式会場の最終チェック中です。その半面ではコックさんたちがお料理の準備中。揚げたてを召し上がっていただきたいので、油を温めてメンチカツサンドを仕込み中です。
c0100275_1138060.jpg
c0100275_1138191.jpg
    
こちらは製菓部の力作!きれいな日本画かと思いきや、チョコレートでできています。ほんのりピンク色の桜がとっても綺麗です。卒業式が終了し、さあ楽しい&美味しい懇親会がスタート。いつも人気のお料理はすぐになくなってしまいます。カクテルも色とりどり、様々な種類が用意されています。準備に忙しそうだったコックさんたちの顔が、いつの間にか先生の顔に変わっているのでした・・・。 ★K
[PR]
by kaikanad | 2007-04-03 11:50 | クッキングスクール★
私も小さい頃に、いちど体験しておきたかった!
東京會舘クッキングスクールでは、年に2回、夏と冬に「親子で楽しく作る製菓教室」を開催します。
K:どうしてこの様な企画をはじめたんですか?
担:小さい頃から、東京會舘の味を覚えていただきたいと思ってはじめた
  企画なんです。今年で8年目になりますが、はじめは独身だった生徒
  さんがご結婚されて、今度はお子様連れで参加していただいたことも
  あるんですよ!
K:このスクールの歴史の長さを感じますね!
c0100275_9224519.jpg

今回のメニューは『苺のショートケーキ』と『オレンジゼリー』。お子様が好きそうなメニューです。レシピの漢字にすべてふりがながふってあるところも、親子教室らしいなあと感じました。講義が終了して実習が始まった頃、お隣の教室からも、なんとも美味しいにおいがしてきました。どうやらスタッフがお食事の準備をしている模様。今日はお菓子の教室では!?

担:ケーキが出来上がるまでの間に、お食事をしていただく準備をしているんです。
K:えっ!?ランチもついているんですか?確かにお菓子だけではお腹がすいて
  しまいますものね!いいアイデアだと思います。
  ちなみにメニューは何でしょうか?
担:ピラフです。この海の幸のピラフが楽しみでいらっしゃるお母様もいるんですよ。
c0100275_9232230.jpg
c0100275_9233122.jpg
  
お釜の中にはとっても美味しそうな海の幸のピラフが。メインキッチンで丁寧に作られたシャトーソースを上からかけていただきます。小さい頃から本物の味を食べていただきたい!という、担当者の意気込みをとても感じました。★K
[PR]
by kaikanad | 2007-01-10 09:27 | クッキングスクール★
東京會舘のクッキングスクールだからできること
東京會舘の地下一階には、本物のコックさんが教えてくれるクッキングスクールがあります。1955年に開校されたこのスクールは、これまでに約8万人もの方が卒業されている、歴史のある学校です。私がすごいなあと思うのは、現役の東京會舘のコックさんが講師を担当しているという点です。ですから、たまに調理場の裏舞台のお話が聞けたりもします。そして、使用する食材の豪華さといったら!家庭ではそう簡単には手に入らない食材の数々は、実際手にとってみるだけでもとっても勉強になります。心配しなくても、「普通のご家庭ではこの様なものを使用するといいですよ・・・」といったアドバイスももらえます。この冬の特別講習会『西洋料理・フランスのご馳走』にお邪魔しました。メニューは3品、「ポテトのピュレ 帆立貝と雲丹添え マデラソースと共に」「プティブイヤベース」「ホワイトアスパラガスを添えたシャラン産の仔鴨 黒トリュフ入りベアルネーズ焼き」です。講師を務めるのは、東京會舘メインダイニング、レストランプルニエの外山調理長です。
c0100275_10321772.jpg
c0100275_10323822.jpg

さっそく食材をチェック!ええっ!この時期にこんな大きなホワイトアスパラが?
外:昔はホワイトアスパラは3~4月しかとれなかったんですよ。でも今は世界中で取れるようになって、冬の寒い時期でも立派なものが手に入るんです。これはちなみにオーストラリア産です。
外山先生によると、産地によって水分や糖分の量がずいぶん違い、味にも違いが出てくるそうです。次に私の目に入ったのは「野鴨」丸一匹!これだけの食材を自分で揃えるのはやっぱり難しいですよね。
c0100275_1033468.jpg
c0100275_10331942.jpg

豪華なのは食材だけではありません。講師の数も5人。5人の講師が所せましと実演、そして生徒さんたちと実習をはじめます。食材、講師、とっても贅沢な東京會舘クッキングスクールです!みなさんもぜひ参加してみてください!★K
[PR]
by kaikanad | 2007-01-05 10:40 | クッキングスクール★